第053回 財産開示手続及び強姦罪について

皆様、こんにちは。

 今回は、財産開示手続と強姦罪について話しました。

 全く関連性のない話題で恐縮ですが、多様な情報を提供させていただくという趣旨で、気にせず配信させていただきますので、どうかお聴き下さい。

 さて、貸したお金を返してもらえないときや、所有する収益マンションの賃借人が賃料の不払いを続けているというような場合、裁判所に訴訟を提起することができるということは皆様もご承知のことと思います。

 では、訴訟で勝訴してもお金を返してもらえないような場合、どうすればよいのでしょうか。この場合、勝訴判決を債務名義として、民事執行法に基づき強制執行を行うことになります。

 例えば、お金を返してくれない方が銀行に預金を有している場合、強制執行によりこの預金を差し押さえることができるのです。

 ただ、強制執行の対象となる財産は、勝訴をした債権者側で特定する必要があります。

 もっとも、従前より、債務者が財産隠しをしてしまうと、債権者側で債務者の財産を把握することが困難となることが問題とされていました。

 現状の民事執行法において、債務者の財産の開示を求めるための財産開示手続が規定されていますが、必ずしも十分な手続ではないといわれていました。

 そのため、現在、債務者の預金口座情報を、裁判所が銀行などに照会できる制度の検討が進められているとのことですので、今回の放送でご紹介させていただきます。

 番組後半の強姦罪は、少し前に話題になった事件をきっかけとして、取り上げさせていただきました。魂の殺人といわれるほどに被害者の方に甚大な打撃を与える犯罪ですし、弁護士としても、強姦罪を扱うのは非常に気が重いです。

 強姦罪については、現在、厳罰化の検討が行われていますので、厳罰化された際に、弁護士放送でその内容をご説明できればと考えております。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://voltle.com/MT/mt-tb.cgi/283

コメント(2)

ヨシカワさん、山本さん、いつもためになる放送ありがとうございます。トリカゴナイト2016お疲れ様でした。坂本龍馬知識普及大使のギノです。

アメリカでは裁判が盛んで、些細なことで企業を訴える話すをよく耳にします。
コーヒーカップがひっくり返ってやけどしたからと莫大な慰謝料をもらった事件や、エリン・ブロコビッチのように健康被害を訴えて賠償金をもらった話がとくに有名ですね。

日本ではあまり聞きませんが、企業を訴えて莫大な金を得ることは可能なのでしょうか。そのあたりアメリカと日本とではどう違うのでしょうか。

コメントする

弁護士放送

お使いの mp3プレイヤーに番組RSSを登録することで、弁護士放送の最新回が自動的に更新されるようになります。 iTunesなどのポッドキャスト対応ソフトにバナー画像をドラッグ&ドロップしてください。



こちらのクリックすると iTunes - 弁護士放送のページが表示されます。



プロフィールはこちらです。

過去放送一覧はこちらから

過去放送をお聞きになりたい方は、こちらのバナーをクリックください。

Powered by Movable Type 6.1.2

ボランティア・ライター募集

弁護士放送ボランティア・ライター募集

バックパッカー動画デレッチョ

海外旅行 バックパッカー動画 デレッチョ

トリカゴ放送Tシャツ

トリカゴ放送Tシャツ通販ページ

トリカゴファミリー

バックパッカーの怪しい(妖しい)裏話をポッドキャスト

ひきこもり作家・さくら剛の泣き言ネットラジオ(号泣)

Class9ではアーティストやタレントの原石を発掘し、夢の実現へ向けてサポートしながら一緒にメジャーデビューに挑戦します。

第一弾は「東南アジア黄金ルートバックパッカー旅」です。バックパックひとつで世界中を旅するバックパッカーの日常を疑似体験くださいませ。

戦いの中で奥義を見出し、常に進化を続ける拳の道。旅の極意を伝授いたす。愛ゆえに。

この記事について

このページは、弁護士ヨシカワが2016年11月13日 15:26に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「第052回 タワーマンション節税及び民泊について」です。

次の記事は「第054回 故意について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。