弁護士ヨシカワ業務日誌vol.1

例えば、交渉の相手方代理人弁護士と直接会って協議をする必要がある場合、相手方代理人弁護士に自分の事務所に来てもらうのも気が引けるし、かといって、相手方代理人弁護士の事務所に行くのも嫌だということで、弁護士会が建築した弁護士会館にて協議を行うことがあります。
東京の弁護士会館は、霞ヶ関の裁判所と日比谷公園の間にありますが、今日は、友人の弁護士と打合せをする必要があったため、弁護士会館に行って来ました。天気も良く清々しい一日でした。
下の写真は、今日、僕が撮影した写真ですが、真ん中に撮影されたビルが弁護士会館になります。
なお、東京の弁護士会館地下には、飲食店が数軒ありますが、一般の方であっても弁護士会館には入ることができますので、機会があれば行ってみてください。
僕が弁護士会館で食事をするときは、鳳鳴春(ホウメイシュン)の担々麺ばかり食べています。また、弁護士会館近くの経産省地下の担々麺もオススメです。
霞ヶ関は、官庁街で一見すると飲食店が少ないようにも見えるのですが、地下には、スターバックス、マクドナルドの店舗もあるのですよ。

2 件のコメント

  • 弁護士会館地下の飲食店は,高いように思います。霞が関では役所の食堂が安かったのですが,運営事業者が競争入札で決まるようになってから,高くなったみたいですね。以前,農水省地下の大食堂街に行ったことがあり,握り寿司一人前が確か,600円代で食べられました。一般人はおいそれと役所の中に入れなくなったので,今もあるのかわかりません。

  • 「うっかり八兵衛」さん、コメントありがとうございます。
    弁護士会近隣の官公庁の飲食店と比較をすれば、弁護士会地下は確かに高いですよね。
    官公庁の飲食店は、どこに何があるか非常に分かり難いですが、美味しいところも結構ありますよね。
    農水省地下に、寿司屋っぽいのがありますが、600円代よりもう少し高額だったような気がします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です