第012回 刑事裁判傍聴のすすめ

皆様は、裁判を傍聴したことはありますでしょうか。
憲法82条において、原則、裁判は公開する必要がある旨規定されていますので、実は、誰でも裁判を傍聴することは可能です。
ただ、実際に裁判を傍聴しようとしても、具体的にどうすればいいのか全く分からないという方もいらっしゃると思います。
そこで、今回は、裁判傍聴の方法や刑事裁判手続の概要についてお話しています。
なお、前回に引き続き、スペシャルゲストとして、裁判傍聴経験者のタコラ隊長にも参加いただきました。

民事事件・刑事事件を問わず裁判を傍聴することは可能ですが、民事事件は、傍聴をするだけで内容を理解することが難しいので、刑事事件の裁判を傍聴することがおすすめです。
刑事裁判の概要を理解した上で傍聴すれば、より興味を持って傍聴できると思いますので、今回の放送では、刑事裁判手続の概要についても説明しています。
また、初めて傍聴をする場合には、どのような事件を傍聴するのが良いかについても説明していますので、今回の放送を聴いて興味をもたれた方は、是非、裁判を傍聴してみてください。
なお、裁判傍聴記が書籍として出版されていますので、まずは、裁判傍聴記を読んでみるのも良いと思います。放送内でも紹介をしていますが、裁判傍聴記には、「北尾トロ」さん、「阿曽山大噴火」さん、「霞っ子クラブ」さんが書いたものなどがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です