第033回 公然わいせつ罪について

 法律に詳しくない方でも、路上で性器を露出すれば逮捕されてしまう可能性があるが、自宅の浴室で全裸になったとしても逮捕されるわけではないということを何となく理解しているものと思います。
 何故、路上で性器を露出した場合に逮捕されてしまうかといえば、それは、刑法第174条(公然わいせつ)が「公然とわいせつな行為をした者は、六月以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する」と規定しているからです。
 では、路上ではなく、ストリップショーの踊り子さんが劇場で性器を露出した場合にも公然わいせつ罪が成立するのでしょうか?また、数人の友だちの前で性器を露出した場合はどうでしょうか?
 今回は、公然わいせつ罪について説明していますので、興味のある方は是非お聴きください。

 今回の放送では、公然わいせつ罪の説明をするために、やむを得ず、わいせつな話が繰り広げられています(ヤマモトさんがわいせつの専門家であることに起因している部分もありますが・・・)。
 そのため、わいせつ関係が苦手な方は、今回の放送は聴かないように注意してください!

1 個のコメント

  • はじめまして
    いつも放送を楽しみに聞いております。
    直接法曹界には関係のない話かもしれませんが、
    是非見解をお伺いしたい疑問があります。
    放送の中で取り上げていただければ幸いです。
    ・国民の義務(教育、労働、納税)というのがありますが、
     その義務を怠ると課せられる罰又は追及される罪
     というものはあるのでしょうか。
    ・山本さんが「何かあったら宜しくお願いしますよ」
     と言った時に吉川さんはいつも歯切れの悪い返答をするのは
     なぜなのですか。
    これからもお二人のご活躍を応援しています。
    失礼します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です