第049回 決闘裁判/女性器3Dデータの提供

皆様、こんにちは。

 以前に、「第035回 3Dプリンターによる拳銃及び性器の模型製造について」において、女性器3Dデータを送付したとしてわいせつ電磁的記録頒布罪の疑いで「ろくでなし子」さんが逮捕された事件を取り上げました。

 そして、平成28年5月9日、東京地方裁判所は、「ろくでなし子」さんによる女性器3Dデータの提供については有罪とは認めましたが、女性器をかたどった立体作品を並べたことに関するわいせつ物陳列罪については無罪とする判決を言い渡しました。女性器3Dデータについては、「女性器を立体的で忠実に再現しており、いたずらに性欲を刺激する」と判断されたわけです。

 「ろくでなし子」さん側は、控訴をしたようですので、控訴審ではどうなるかわかりませんが、今回の放送では、東京地方裁判所の第一審判決の内容を紹介する雑談をしていますので、宜しければお聴き下さい。

 なお、番組冒頭では、最近、ヨシカワがよく見ている海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」についての話しをしていますよ。

 ヨシカワが弁護士になってからというもの映画やドラマを見る機会が少なくなってしまったのですが、今年のゴールデン・ウィーク早朝に仕事をしている際、ゲーム・オブ・スローンズを見始めてしまったのです。

 難しい内容や複雑な人間関係を把握しなくてはいけないドラマは好きではないため、当初は、ゲーム・オブ・スローンズも「面倒くさそうなドラマだな。」と思いましたが、結局、ゴールデン・ウィーク中は早起きしてゲーム・オブ・スローンズを観てしまいました。

 エロ・グロ描写が多いかもしれませんが、面白いドラマだと思いますので、興味のある方は、視聴してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です