第055回 憲法談義withさくら剛先生part1

新年あけましておめでとうございます

 2017年一発目の弁護士放送を配信致します。

 そして、今回の放送では、ゲストとして、さくら剛先生に参加いただき、憲法についての話をしています。

 さくら剛先生といえば、現在まで多数の著名な作品を生み出している一流の作家さんですが、6流作家を自称される等、つつましやかな方でもございます。また、ヤマモトさんが関与されている超人気インターネットラジオ「さくら通信」のパーソナリティでもあります。まだ、さくら剛ワールドに触れたことがない方が万が一いらっしゃいましたら、是非、さくら剛ワールドを体験してみてください。

 今回の放送では、憲法を題材として取り上げているため、多少小難しい話も含まれていますが、頑張って最後までお聴きいただけますと幸いです。

 

 今回の放送では、年末年始についての歯切れが悪いトークからスタートしております。

 ヨシカワは、今年の目標を多数設定しましたが、その一部をご紹介させてください。

 まず、睡眠時間を6時間以上確保することです。どうしても、平日は、睡眠時間が4、5時間になってしまうのですが、やはり、それでは、健康を害しかねないですし、仕事のパフォーマンスも落ちるのかもしれません(ある記事によれば、睡眠時間が7時間以下になると、パフォーマンスが落ち始めるとのこと)。そのため、今年は、睡眠時間を6時間以上確保し、その分、仕事のパフォーマンスを飛躍的に向上させられればと考えております。

 また、昨年のウインドサーフィンは、2月に与論島に行った際に行った1回だけでした。仕事とプライベートの双方の充実は非常に難しいのですが、今年は、更なる仕事の効率化を図り、4月以降、定期的に海へ行ける体制を構築したいです。

 もちろん、弁護士放送ウェブサイトの充実も、本年の目標の一つでございます。

 それでは、どうぞ宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です