第067回 世間を賑わすセクハラ・パワハラについて

皆様、こんにちは。
日本は、潔癖症の方が多いのでしょうか?
何か不祥事があると責任者は辞任せよとなることが多く、かえって、重要な事項の審議が進みませんね。不祥事を起こした当事者は別としても、不祥事が生じたときにこそ、責任者は、適切に対応し、今後の再発防止にも全力で取り組むべきで、辞任している場合ではないと思うのですが。
世間を賑わしているセクハラ・パワハラは、当然、重要な問題ですが、外野を含めて問題が生じた際の対応がよくないのかもしれませんね。
今回は、セクハラ・パワハラ、特に、セクハラについて、法的にはどのような判断がなされるのかについて説明をしたいと思い収録しましたが、8割程度雑談となっていますので、予めご了承ください。

番組冒頭では、ヨシカワが最近みた映画の話をしているのですが、正直、ヤマモトさんが紹介されていた映画の方が面白そうです。
GWです。皆様も、オススメの映画があれば、是非、教えてください!

2 件のコメント

  • ヨシカワ弁護士、ヤマモトさんいつも放送の提供をありがとうございます。
    私が弁護士放送を聞くきっかけはインフルエンザでした。
    当時は高校生でインフルエンザで何もすることがなかったので、兄からポッドキャストでも聞けば?と言われ、何を聞こうかと考えて将来弁護士になりたいと思っていたので弁護士放送と出会いました。
    ヨシカワ先生とヤマモトさんの掛け合いが好きです。
    ここしばらくインターネットラジオだけでなくコラムも更新させれていないので残念です。
    再開するまで待ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です