第72回 交通違反の反則金・時効について

皆様、こんにちは!
皆様の中にも、日々の生活の中で自動車やバイクを運転されている方は、いらっしゃると思います。
うっかり、警察の取り締まりにて交通違反の指摘を受けてしまった方もいるのではないでしょうか。
今回は、交通違反の指摘を受けてしまった場合の対応状況等につき、お話しました。
なお、番組後半では、時効制度について話をしています。時効については、事案毎に、戦略上、取り得る方針が異なりますので、対応方針等悩んでいる方は、弁護士に相談することが望ましいかと思います。

交通違反で捕まったり、物損事故を起こしてしまうだけではなく、自動車等の乗り物は、重大な人身事故を引き起こす可能性があるということに留意しなければならないところです。
僕も、ときどき、自分で車を運転することをやめた方がいいかなと思うことはありますが、タクシーやバスにも乗らないというわけにはいかないため、他人が運転する車には乗らざるを得ません。そのため、自分で車を運転しないといっても、運転を人任せにするだけだなあと、考えたりで。
安全運転心がけましょう!

2 件のコメント

  • 時効の承認、援用、判例、大変勉強になりました。

    学校の夏休みの課題やファミカセによる時効の例え話、わかりやすかったです。

    北斗神拳と時効の話は笑いました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です